一、よむ 


一 よむの留意点 2014/04/16 13:56:09
この教式では、最初に全文を読ませることを原則とします。
第二次指導になると、書く分量が多くなるので時間配分上全文が読ヌめない場合もあります。その場合には、今日の学習の足場になる区画を読ませます。