入門期の指導講話編
おかしな話
学ぶ気構え
要注意児童
単純な案で
師たれ
 ○言
 ○行
 ○公平
 ○告げ口
 ○御念入り先生
 ○顔色をみる
入学時の力
入門期の教式
一、みる
 ○挙手のしつけ
 ○答えられない子
 ○完全話形
 ○腰掛
 ○ことばの技術
二、ことばのけいこ
三、かく
 ○ほめ方
 ○忘れる
 ○形容一如
 ○文字は早期に
 ○オメデタイ先生
 ○雑音をとる
 ○文字の提出
四、よむ
五、とく
 ○単純化
 ○先手打ち
 ○自主性を育てる
 ○効を急ぐな
鈴木先生語録
教壇編
第一時
第二時
100回記念誌(杉田すま先生).PDF

トップページへ